2018年10月24日

竹の学校の子どもたち


(日本語字幕でご覧になりたい場合は、設定マークをクリックして字幕を日本語にして下さい。)

10月27日より、メリオンさんと編集部でバリ島のGrern school(竹の学校)の見学に行ってきます。
竹の学校については以前のブログで紹介しました。
http://yamanoshiroiie.sblo.jp/article/184062713.html

この学校に通う生徒、12歳と10歳の姉妹がバリ島からプラスチックゴミを無くす運動を行っています。
動画はTEDで行ったスピーチです。
きっと竹の学校には小さなスィオニがたくさんいることでしょう。私たちもエコバック持参で買い物をしなくてはなりませんね!

そんなわけで、しばらくの間ブログを更新できませんが、バリ島の報告を楽しみにしていてください。

GreenSchool.jpg
タグ:学校 光の塔
posted by yamanoshiroiie at 19:57| お知らせ/雑記

2018年09月21日

お話会のご案内

トゥファラ表紙

◎お話会のご案内
静岡県浜松市で『トゥファラ』『光の塔』著者とのお話会を開催します。

日時:10月3日 10:00〜
場所:南部協働センター(静岡県浜松市中区)
参加費:1500円(参加人数により多少変わります。)

※申し込み方法
・以下のアドレスに【ご氏名・連絡先メールアドレス、もしくは電話番号】を記載の上、「お話会参加希望」と明記して送信下さい。
tammove@yahoo.co.jp
詳しいご案内を後ほど返信いたします。
・Facebookに登録している方はイベントページから申し込むこともできます。
その場合は、主催者に参加希望の旨をメッセージでお送りください。
https://www.facebook.com/events/1927915060622888/?active_tab=about

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
今回、久しぶりのお話会です。
お近くの方はご参加くだされば嬉しいです。
このブログを読んでいる方、あるいは既に本を読んだ方
「トゥファラってどこにあるの?」など、メリオンさんに質問できるチャンスです。
(少人数での開催となりますので定員になり次第締め切ります。)


(文/編集部)
posted by yamanoshiroiie at 00:00| お知らせ/雑記

2018年07月27日

『光の塔通信』の読み方

白い塔のカギ.JPG

※このブログの趣旨

ブログ「光の塔通信」は、山の白い家から発行している『トゥファラ』『光の塔』の2冊の書籍をもとに、地球や私たち人類の未来を考えていくブログです。
本を既に読まれた方は、記事の内容をより理解しやすいと思いますが、読まれていない方でも、何となく言いたいことは分る…というぐらいには思っていただけるよう、なるべく分かり易い記事を掲載する努力をしていきます。
もちろん、読んでいない方には、このブログを目にして興味を持っていただき、ぜひ本を手にしていただきたいという願いもあります。

今、私たち人類の住む地球は、大きな大きな、変換の時を迎えております。
そんな地球規模のことですから、もちろん何十年、何百年、あるいは何千年もかけて行われていくことではありますが、「どうせ今生きている私たちには関係のないこと」という刹那的な考えを続けていては、地球の未来が危ういということを、ようやく私たち人間も理解するようになってきました。そして現在、各地で起こっている自然災害などにおいては、地球がこの変換を何とか持ちこたえ、進化しようと頑張っている姿なのだ、とも捉えることができます。しかし、もしもそうであるなら、それを人間の一方的な視点から、"災害"と捉えることさえ、ちがっているのかもしれないのです。

今、私たち人類は、あらたな考え方や真実を理解する"時"を迎えているような気がしてなりません。
『トゥファラ』と『光の塔』には、私たち地球に住む人々が応用できる、未来への生き方や考え方、そして今後、人間が地球とどう関わっていけばよいかという知識とエッセンスが、たくさん詰まっています。
このブログを目にして下さる、1人でも多くの方に、地球の未来に触れていただきたいと願っております。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
※このブログの読み方
(光の塔通信は、本の著者監修のもとで編集チームが記事を構成し更新しています。)

●カテゴリー別に記事を読む
メリオンより〜スィオニへ(著者が直接、読者に送るメッセージやエッセイです。)
ラウンジ(読者と著者の交流で学び合った内容や出来事を記事にしています。)
レッスン(主には本の中に書かれているさまざまなレッスンを紹介しています。)
メリオンとの対話「Q&A」(本の内容に対する著者への質問に答えています。)
光の活動/スィオニを探せ!(お話会に集まった仲間たちの活動や、このブログとは直接関係なくてもぜひ紹介したい世の中のステキな活動なども記事にしていきたいと思います。)
本の紹介(本の購入方法や、本の紹介記事などについて紹介しています。)
お知らせ・雑記(お知らせ事項や、お話会などのイベント情報を記載します。)

●タグを検索して記事を読む
※それぞれの記事には内容に関連すると思われるワードにタグ付けをしています。右側にある"タグクラウド"から気になるワードをクリックすることで、タグごとの記事一覧ページへ行くことが出来ます。(スマホでご覧の場合は、PC版から右サイドのタグが見れます。(ページの最後にある"PC版を見る"をクリックします。)

●転載・引用、及び著作権にまつわるお願い
※掲載している記事、写真、イラスト等は、山の白い家及び光の塔通信のオリジナルです。(但し掲載している写真の一部は著作権フリーサイトからお借りしているものもあります。)特に許可した場合を除いて基本的に転載・引用は禁止します。また、当サイトをご紹介下さる場合には、"山の白い家"もしくは"光の塔通信"と明記した上でリンクを貼って下さるようお願いいたします。

●コメント及びお問い合わせ
現在、記事へのコメントは受け付けておりませんが、この記事においてのみコメント欄を設置しております。このブログへのご質問等ございましたら、下の方にあるコメント欄にご記入下さい。(コメント内容は編集部で確認の上表示されますことをご了承下さい。スマホをご利用の場合は、ページの最後にある"PC版を見る"をクリックしてご記入下さい。)


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
どうぞ今後とも、ブログ『光の塔通信』をお楽しみください。

(文/編集部)
posted by yamanoshiroiie at 07:00| Comment(2) | お知らせ/雑記

2018年06月11日

納本完了のお知らせ

国立国会図書館.jpg

『トゥファラ』と『光の塔』2冊の納本が完了したのでご報告します。
先日『光の塔』を国立国会図書館(東京本館)へ納本しましたが、関西館へも置いて下さるとのことなので、『トゥファラ』も合わせて追加の納本を済ませました。(※但し、関西館で検索可能になるのは2018年7月頃になる予定です。)

国立国会図書館・本館
国立国会図書館・関西館

その他、『トゥファラ』『光の塔』が蔵書されている図書館
●『トゥファラ』
磐田市立図書館(中央図書館)
●『光の塔』
長泉町民図書館

【お願い!】未来の子どもたちのために『トゥファラ』『光の塔』が全国の図書館にあったらいいな〜
各図書館に読みたい本をリクエストすることで、図書館で購入し蔵書として置いていただくことができます。地域の図書館を利用される方はぜひ「トゥファラが読みたい!」とリクエストをしてみて下さい。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
(追記:数字のレッスンを実践!)
興味深いことに、本を納本する日がいずれも「2」のつく日になりました。
数字のレッスンで「2」は均衡。そして天と地のバランスをとるという意味も含まれます。
そうならば、国会図書館に納本させていただいたことで、宇宙から下ろされた情報が、地上とのバランスを整えたってことでしょうか。きっとそう、そうに違いないです(ルンルン♪)


(文/編集部)
posted by yamanoshiroiie at 12:23| お知らせ/雑記

2018年04月01日

「光の塔」よりはじめまして






光の塔通信

「光の塔通信」と題して、山の白い家からブログを始めました!
おはなし会や読者との交流を中心に、お伝えしたいことなど
まとめたものを通信していきます。

2018年3月8日
「トゥファラ」に続いて二冊目の本
新刊「光の塔」〜魂を揺さぶるファンタジー物語〜が発売されました。

(詳しくは次ページの「本の紹介」をご覧ください)

「光の塔」は、既刊「トゥファラ〜命の星への羅針盤」をさらに発展させたものです。

トゥファラに登場する少女ヴィッツィが、宇宙の旅の中で
「なぜ?」「なぜ?」と求めた、宇宙と魂について…
答えてくれたのは、星々の仲間たちでした。

彼らは、いつのときも、伝えることは同じ。
"スィオニ"〜光の人と呼ばれる者になるように!
そして"魂で生きる"こと!をうながします。

POP.png

-------------
〈山の白い家/information〉
・ホームページ http://www.yamanoshiroiie.com/
・Facebookページ トゥファラ(山の白い家)

posted by yamanoshiroiie at 09:00| お知らせ/雑記