2018年06月11日

納本完了のお知らせ

国立国会図書館.jpg

『トゥファラ』と『光の塔』2冊の納本が完了したのでご報告します。
先日『光の塔』を国立国会図書館(東京本館)へ納本しましたが、関西館へも置いて下さるとのことなので、『トゥファラ』も合わせて追加の納本を済ませました。(※但し、関西館で検索可能になるのは2018年7月頃になる予定です。)

国立国会図書館・本館
国立国会図書館・関西館

その他、『トゥファラ』『光の塔』が蔵書されている図書館
●『トゥファラ』
磐田市立図書館(中央図書館)
●『光の塔』
長泉町民図書館

【お願い!】未来の子どもたちのために『トゥファラ』『光の塔』が全国の図書館にあったらいいな〜
各図書館に読みたい本をリクエストすることで、図書館で購入し蔵書として置いていただくことができます。地域の図書館を利用される方はぜひ「トゥファラが読みたい!」とリクエストをしてみて下さい。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
(追記:数字のレッスンを実践!)
興味深いことに、本を納本する日がいずれも「2」のつく日になりました。
数字のレッスンで「2」は均衡。そして天と地のバランスをとるという意味も含まれます。
そうならば、国会図書館に納本させていただいたことで、宇宙から下ろされた情報が、地上とのバランスを整えたってことでしょうか。きっとそう、そうに違いないです(ルンルン♪)


(文/編集部)
posted by yamanoshiroiie at 12:23| お知らせ・雑記

2018年04月01日

「光の塔」よりはじめまして






光の塔通信

「光の塔通信」と題して、山の白い家からブログを始めました!
おはなし会や読者との交流を中心に、お伝えしたいことなど
まとめたものを通信していきます。

2018年3月8日
「トゥファラ」に続いて二冊目の本
新刊「光の塔」〜魂を揺さぶるファンタジー物語〜が発売されました。

(詳しくは次ページの「本の紹介」をご覧ください)

「光の塔」は、既刊「トゥファラ〜命の星への羅針盤」をさらに発展させたものです。

トゥファラに登場する少女ヴィッツィが、宇宙の旅の中で
「なぜ?」「なぜ?」と求めた、宇宙と魂について…
答えてくれたのは、星々の仲間たちでした。

彼らは、いつのときも、伝えることは同じ。
"スィオニ"〜光の人と呼ばれる者になるように!
そして"魂で生きる"こと!をうながします。

POP.png

-------------
〈山の白い家/information〉
・ホームページ http://www.yamanoshiroiie.com/
・Facebookページ トゥファラ(山の白い家)

posted by yamanoshiroiie at 09:00| お知らせ・雑記