2018年04月20日

オリオーネの仕事について


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
著者からのメッセージ『メリオンより〜スィオニへ』
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

古き歴史からしても、3000年の間地球は、"螺旋a"暖色地帯の気と空気の中で、創造物、建造物、言葉は作られていたといえます。
しかし、地球そのものが、"螺旋b"の寒色地帯に入った現在、これからの創造物の目的は、これまでの歴史の中では、見たことも聞いたことも、感じたこともないものになっていきます。とても異質で特異なもの、味わったことのない感覚、脳をも呼び覚まし、従来の意識変換をうながすものが必要になっていくと思います。
地球が自身の進化のために、寒色地帯、整頓能力の高い空間の力を借りたいと望んだのですから、地上に生きるわたしたち人やあらゆる生命体も、それにならっていかなければ振り落とされてしまいます。
文化、芸術、建造物、言葉は、螺旋bの"イチかゼロか"の整頓された、シンプルで正しく、美しいものに一新されていきます。

※"螺旋a" "螺旋b" "暖色地帯" "寒色地帯" についてはこちらをお読みください。

「できないことは、何一つない。今日何をするか、明日何をするか、何を起こすかも、すべてあなたの意思で決めるなら、すべて可能なもの。なぜなら、宇宙がつくった魂の道をあなたが歩きはじめているからだ。それはおわりのない上り坂で、はじまりはオリオーネにある・・・」(トゥファラ本文P628より)

わたしは、この言葉を忘れたことはありません。いつでも身体にたたき込んで、魂の声を聞きながら一歩一歩進んでいきます。
オリオーネは温かくも優しくもありません。なぜなら宇宙そのものだからです。それが宇宙秩序を正しく保ち、司る星といわれる理由です。
カガヤキの星を魂のふるさとに持つわたしも、愛あふれる優しい人ではありません。むしろ強く厳しい人といえます。だからこそ、オリオーネの空間の気の中に常に立っていることができるし、その住人たちとも仕事ができるのだと思います。

整合性会議の内容を読み解き理解するのは、とても難しいことです。
創造物はみずから生み出すもの、そして、自分の意思で決めるもの。ですから彼らは、具体的な提案をすることはありません。
わたしの生み出した仕事の報告から、魂の記憶をひも解き、地球の状態を観察しながらアドバイスをしてくれます。
オリオーネにかぎらず、宇宙の仕事はともに進めていくのが基本です。彼らは良きなかまであり、いつも愛と友情を感じています。

(筆/中村 啓子)
posted by yamanoshiroiie at 09:00| メリオンより〜スィオニへ

2018年04月17日

子どものころからの宇宙への憧れ

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
著者からのメッセージ『メリオンより〜スィオニへ』
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

わたしは"トゥファラ"の主人公と同じように、山の中にポツンと立つ家に住んでいます。
陽気な世話好きおばさんであると同時に、少しワイルドな性格ゆえ、鹿やタヌキと隣り合わせの暮らし方が気に入っています。
自然豊かな山の家にいても、世界情報は伝わってきます。環境保護について考えたり、戦災国の人々やそこで生きる子どもたちの安全と健康、そして教育の現場についても考え、悩みます。

どれほどの役に立ったかわかりませんが、募金をしたり、CO2削減にと、マイカー生活をやめ、公共の交通機関を使い、飼育用穀物を少しでも戦災国に回せるよう、家族でベジタリアンにもなりました。
そんな自分に少々あきれながらも、ストイックな暮らしに、まじめに取り組んでいるのです。そういう私だからこそ、このファンタジー物語が生まれたのだと思います。


星空の中、毛布にくるまりながら流れ星を待ち、ときには発射台から飛び立つ宇宙ロケットに夢見ていました。
そんなわたしは、宇宙に何を求めていたのでしょう。その答えを5人の孫を持つばあばとなった今、見つけたのです。
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
子どものころからの宇宙への憧れ
それがなんであったのか、今彼女ははっきりわかりました。
それは魂が持ちつづけた学びへの欲求、宇宙の本質を知ることだったのです。
(トゥファラ本文P199より)


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
posted by yamanoshiroiie at 09:00| メリオンより〜スィオニへ

2018年04月13日

これからの学びの場は宇宙です

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
著者からのメッセージ『メリオンより〜スィオニへ』
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今までの地球のものさしは
とても不自由で窮屈に感じるでしょう。
だとすれば、これから先にある学びの場は
宇宙であり、宇宙秩序です。

これからの子どもたちは
宇宙の秩序を学び、実践、体現することができます。

先人たちの築いた知恵、歴史、記憶を正確に理解し
過去の清算を完了することのできる
成熟した魂の子どもたちなのです。

・。・。・。・。・。・。・。・。
(筆/中村 啓子)
posted by yamanoshiroiie at 09:00| メリオンより〜スィオニへ

2018年04月12日

魂はあなたが思うよりずっと成熟しています

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
著者からのメッセージ『メリオンより〜スィオニへ』
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お話会の終わった後、皆さんと握手をした時のことです。
1人ひとりの魂の大きさに圧倒されました。

冷静で力強い気
大きく豊かで優しい気
始めるような軽快な気


しかし、なんと魂と肉体のバランスの悪い事か!
こんなにも肉体は縮こまって生きているのか!
と驚くばかりです。
魂の声を聞いてください!
その魂は、あなたが思うより、ずっと成熟していて
もっともっと、堂々としていますよ!

「そんなに弱気にならないで」と
声をかけずににはいられませんでした。

・。・。・。・。・。・。・。・。

(筆/中村 啓子)
posted by yamanoshiroiie at 00:00| メリオンより〜スィオニへ

2018年04月11日

地球は生きている

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
著者からのメッセージ『メリオンより〜スィオニへ』
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今、地球温暖化のため、星全体にさまざまな、人にとって不都合な自然現象が起きています。同時にその要因とされる多くの分野での研究や削減の努力が成されています。
この状況の中で重要な課題として「地球は生きている」ということ。地球も人も同じ生命体であるということを理解してほしいのです。
生命体であるのですから、成長し続けます。その成長過程の中で、地表も、山も、海も、大気も変化します。その変化は地震、津波、噴火、ハリケーンとなり、人々にとってありがたくない影響となります。

しかし、それは地球が46億年の間、自身の意志で自分の進化のために起こしている現象であり、一時的なことではありません。それを理解していれば、人のとるべき行動、行為、言葉はおのずとわかります。
居住地の移動もあるでしょう。地表上に危険なものがあるなら、安全に確保しなければならないし、何より持たないのが一番いいのです。

未来を歩いて行く幼い子どもたちに、これから起こる変化を怖がらないでほしい!地球は"驚異"な存在ではなく、ともに進化する友なのだと伝えていかなければなりません。

(筆/中村 啓子)
posted by yamanoshiroiie at 09:00| メリオンより〜スィオニへ