2018年08月27日

伊豆ジオガイドツアー

ジオ1.jpg

伊豆半島がジオパークとしてユネスコ世界ジオパークに認定されたのは今年4月。ただ今伊豆半島ではジオガイド活動が活発になっております。
そして今回、光の塔の仲間が伊豆ジオガイドとしてデビューし、初ガイドツアーを開催したので皆で参加してまいりました。
ジオ2.jpg
まずは情報発信地として修善寺に設置されているジオパークミュージアム『ジオリア』に集合しました。
ここでは映像や展示の数々で伊豆半島形成の歴史や山や地質のことなどをとても分かりやすく見せてくれています。
最初に見せられた『地球形成→伊豆半島衝突」の映像はなかなかの圧巻!大人も子どもも、「へぇ〜」「わぁ〜」と、驚きの声があがります。
45億年のとてつもなく長い時間の変動を映像で早回ししながら眺めたことで、「地球は生きているんだ!」ということをつぶさに実感できました。
ジオ3.jpg
そして壁づたいには、山や地質の詳細が展示されています。
実物の石や砂を手で触れられるようになっていて、ところどころにちょっとした発見グッズも置いてあるので、楽しみながら見ることができます。実験コーナーや伊豆半島の立体映像などの設備もあ、顕微鏡を前に子どもたちもワクワクです。

さて、ここでジオについてしっかりお勉強したところで、現場へGO!
今回ここにご紹介するのは、伊豆ジオパークの中でも穴場スポットといわれている旭滝。
ジオ4.jpg
旭滝の紹介ページはこちら
ここの見どころは、マグマが冷え固まる際に形成される「柱状節理」といわれる岩々。
普通の柱状節理は、岩が縦に立ち並ぶそうですが、ここでは横になっていて、それがお城の石垣のように大きな段々を作っております。
この日、滝水の量は少なかったのですが、かなり高いところから流れ落ちる滝は、なかなかに見ごたえもあり、大地のダイナミックな活動を垣間見ることができました。

滝水の清々しい気の中で、子どもたちは水遊びを楽しんでいました。
するとメリオンさんもいつの間にか、子どもたちと一緒に水の中へ…(!?)
いやいや〜、毎度のことではありますが、いつもメリオンさんが最もパワフルなのです。さすが、"かがやきの戦士メリオン"…脱帽ですね!

みんなに最も伝えたいことは、「地球が生きている!」ということだと、初ジオガイドのマルルさん(←ニックネーム)が最後に熱く語ってくれました。
子どもたちも、「うん、わかった!」と元気に答えてくれて、初ガイドはまずまずの大成功!
みなさん、おつかれさまでした。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
ジオ(geo)とは、大地や地球のことですが、私たちが地球のことをもっとよく知り地球を愛する心を育てることは、スィオニにとってとても大切なことです。

生きづく地球とともに私たち人間もここに居るのだと感じたとき
言い知れない感動と、感謝の気持ちが湧いてきました
地球さん、今までごめんなさい…
地球は、私たち人間のことをずっと見守っていてくれたというのに
私たち人間はどれだけ長い間、無視してきたことか
これからは、ともにゆく道を、きっと探していきます


(文/編集部)


posted by yamanoshiroiie at 07:00| 光の活動/スィオニを探せ!