2018年07月10日

リロの魂

IMG_3834-EFFECTS.jpg

肉体とその魂は、別々に存在しているということを以前の記事で紹介しました。
(パリスォンが発見した肉体と魂の図形)
う〜ん…でも、そうは言っても、魂という存在を見ることも触ることもできない私たちにしてみると、どうしても実感が持てません。
けれど、"リロの魂"について書かれているページを読むと、魂はたくさんの働きかけをしているのだということを、少し理解することができるのではないでしょうか。(トゥファラ本文P298〜)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
ヴィッツイから成長したメリオンは、ある魂からメッセージを受け取ります。それは、メリオンと同じビレムルの地に肉体を持っている、"リロ"という名の魂でした。
魂のリロは、ビレムルにいる肉体のリロに働きかけるために、メリオンに接触して助けを求めます。

私はあなたと同じ星で肉体を持ち、生きています。私の肉体はとても若く未熟です。心の穴を塞ぐつぎはぎは多く・・・・その穴を埋めていかなければなりません。そのために私は、ビレムルの地であなたに会う時間をつくらねばならないと思っています。あなたは受け入れてくれるでしょうか・・・


肉体を持つ地上のものに直接働きかけることが、どんなに困難なことか、メリオンはよく知っているので戸惑いますが、カビリやヴァンに励まされながら実行します。
ところが、やはりそれは、リロの魂や星の人たちが思うようには上手くいきません。

プルアーディで生きる私は、とても幸せで、やるべきことがわかっていて、必要なものはすべてそろっていました。魂の使命もはっきりわかっていたのです。しかしビレムルには、そのすべてがありませんでした・・・・忘れてしまったのかもしれません。・・・


リロの魂は今、自らの成長の分岐点に立っていて、ビレムルの肉体のリロに早くそのことに気づいてもらわなければならぬと、あちこち働きかけているのですが、地上のリロはそれが受け入れられず、魂の世界と地上の世界の、何ともかみ合わない展開となってしまったようです。

この話は、メリオンの身辺に起こったというだけのことではなく、私たちにも身につまされることかもしれません。
言ってみれば、地上で肉体を持って生きている私たちとは、リロと同じです。もしかしたらあなたの魂も、リロの魂のように、あなたに気づいてもらおうと、あっちへこっちへと、ヘトヘトになりながら動き回っているかもしれないのです。

ああ、魂くん…ガンバッテるんだね。
リロの魂の思いを考えると、なんだか切ないですよね。
それにしても、肉体が魂の声に気づくにはどうしたら良いものか…そんなことを思っていたところ、メリオンさんが、読者メンバーのRさんとこんな会話をしていました。

――私の魂の許容量の小ささをどう刺激したらいいのでしょうか…

メリオン:魂は小さくないのよ!じゃましてるのは小さな小さなあなたの脳ですよ。

――はい、そうでした。ほんとにこの脳みそ!固定観念の牢獄だと感じます。

メリオン:
宇宙の言葉から、時間と空間が変化します
異空間の気から、脳に揺さぶりを起こしてください
次第に、大きく大きく、広がっていくでしょう


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

やはり犯人は"脳"であったか!
メリオンさんは脳に揺さぶりをかけろとおっしゃいます。
私たちは未だに脳の数%しか使っていないのだといわれていますから、残りの使っていない脳をたたき起こせっ!ということですね。


(文/編集部)


posted by yamanoshiroiie at 09:00| ラウンジ(談話室)