2018年07月06日

ヴァンのレッスン/臓器(肉体のメンテナンス)

body_violet.png
(画像はWikipediaより)

ヴィッツイが宇宙のレッスンや仕事をするためには、それに耐えうる身体づくりが必要になってきます。
肉体のメンテナンスが得意なプルアーディのマスター、ヴァンは、ヴィッツイの肉体改造に取り組みました。(トゥファラ本文P81〜)

食事に関するヴァンのアドバイス
✓必要以上の食事は摂らないこと。
✓必要な食物は人によって異なるので、摂取するものは自分で決めること。
✓太っている痩せているという、意識や感情の基準ではなく、「こうありたい」と思う体型を目指すこと。
✓知識で得た選別ではなく、自分の体の必要に応じて摂取すること。
✓食べ物全てに命があり、その命がエネルギーとなり身体を作っていることを忘れないようにすること。
✓空気の温かさや冷たさなど、自然現象を肌で感じることが必要。その感覚が臓器に届き食生活を変化させる。(環境に合わせた適切な食生活を体が選ぶ)
✓食べ物を頭で制御せず、おいしいな、幸せだな、という感覚を大切にする。その飽和状態が1回の食事量の目安となる。


今はインターネットやテレビなどで、「この食品は〇〇に良い」とか「野菜は1日に〇g以上摂る必要がある」など、ありとあらゆる情報が流れていますが、そういう知識ばかりに頼っていてはダメだとヴァンは言います。
そして、それぞれの人に合った食べ物、必要な食べ物があるとのことですが、それを知るためには「自分の臓器の声を聞いてみなさい」とアドバイスします。彼ら(臓器のこと)と会話をすることで、摂取する必要のあるものがわかってくるのだそうです。また、体内の臓器のひとつひとつに敬意を払うようにとも言います。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
レッスンの中に、こんな奇妙なものもありました。
ヴァンは、ヴィッツイに臓器を全部取り出すようにと指示します。そしてヴィッツイの空っぽになった身体の中に手を入れて、とても丁寧に、サッサと洗ってくれたのだそうです。(トゥファラ本文P100〜)
もちろんこれらはイメージで行うのですが(本当に取り出したらダメよ!)
どんな感じなんでしょう?スッキリするのかな?気持ちがいいのかな?(私もやってもらいたい!?)
という素朴な思いをメリオンさんにたずねてみたところ…
「自分でやってみればいいのよ!」…と、あっさり言われました〜

そうかぁ、イメージでいいわけだから、自分でもできるんですね!( ,,-` 。´-)
みなさんも、どうです?
ぜひ、試しにやってみてください。
疲れて身体がドロドロしてる気がする〜なんていうときに、ちょっとイイかもしれません。

それにしても、自分の肉体を自分で調べたり、自分でメンテナンスしたり、プルアーディの人たちのように自分の体を自在に取り扱えるようになったら、どんなにいいでしょうか。
地球の人間も、早くそうなりたいものです。

(文/編集部)
posted by yamanoshiroiie at 09:00| レッスン/宇宙秩序