2018年05月24日

色のレッスン


色のレッスンを実践してみよう!

『トゥファラ』の中でヴィッツィ(メリオンが真の名を知る前の愛称)は、星のマスターから色のレッスンを受けます。
私たちはこれまで色について、「好き」「嫌い」や、気分が「落ち着く」とか「安心する」など、ほとんどの場合抽象的に、あるいは感覚的にしか捉えてこなかったのではないでしょうか。
しかし宇宙の星々の人たちは、その色の意味や、色がもたらす効果などを深く理解し、必要に応じて使いこなしているのだそうです。

では、ヴィッツィを真似て、私たちも色のレッスンをしてみましょう。
次の色について、その色を周囲に見つけ、思い浮かぶ言葉や現象、感じることなどを全て書き出してみてください。以下の色はトゥファラの中で説明されているものですが、私たちは人間の歴史の中で作り上げてしまった先入観で、本来の意味から離れたイメージを持っていることもあるようです。よく精査し、本の内容を確認してみてください。

◎イエロー(トゥファラP69)
◎ブルー(トゥファラP72)
◎ホワイト(トゥファラP78)
◎ブラック(トゥファラP334)

以下の色はトゥファラの中で特に詳しい説明はありませんが、同じようにイメージしてみてください。
◎オレンジ
◎レッド
◎グリーン
◎パープル


『光の塔』では、色と空間がコリトを魂の声に導きますが、私たちも色のイメージや影響を理解するなら、日常の生活に取り入れることは、直ぐにでも実践できそうです。
たとえば今日着る服を選ぶときなどに、その日の出来事やムードに合わせて色を選ぶことができます。
あるいは服ではなく、ハンカチやスカーフ、ネクタイなどでもいいそうで、その色を意識して持ったり身に着けるなら、その色は効果をもたらすのだそうです。また、色の効果を得たいなら、その色を単独で使うべきだともいっています。

(文/編集部)
posted by yamanoshiroiie at 09:00| レッスン