2018年05月24日

色のレッスン

カラー.JPG
色のレッスンを実践してみよう!

『トゥファラ』の中でヴィッツィ(メリオンが真の名を知る前の愛称)は、星のマスターから色のレッスンを受けます。
私たちはこれまで色について、「好き」「嫌い」や、気分が「落ち着く」とか「安心する」など、ほとんどの場合抽象的に、あるいは感覚的にしか捉えてこなかったのではないでしょうか。
しかし宇宙の星々の人たちは、その色の意味や、色がもたらす効果などを深く理解し、必要に応じて使いこなしているのだそうです。

では、ヴィッツィを真似て、私たちも色のレッスンをしてみましょう。
次の色について、その色を周囲に見つけ、思い浮かぶ言葉や現象、感じることなどを全て書き出してみてください。以下の色はトゥファラの中で説明されているものですが、私たちは人間の歴史の中で作り上げてしまった先入観で、本来の意味から離れたイメージを持っていることもあるようです。よく精査し、本の内容を確認してみてください。

◎イエロー(トゥファラP69)
◎ブルー(トゥファラP72)
◎ホワイト(トゥファラP78)
◎ブラック(トゥファラP334)

以下の色はトゥファラの中で特に詳しい説明はありませんが、同じようにイメージしてみてください。
◎オレンジ
◎レッド
◎グリーン
◎パープル


『光の塔』では、色と空間がコリトを魂の声に導きますが、私たちも色のイメージや影響を理解するなら、日常の生活に取り入れることは、直ぐにでも実践できそうです。
たとえば今日着る服を選ぶときなどに、その日の出来事やムードに合わせて色を選ぶことができます。
あるいは服ではなく、ハンカチやスカーフ、ネクタイなどでもいいそうで、その色を意識して持ったり身に着けるなら、その色は効果をもたらすのだそうです。また、色の効果を得たいなら、その色を単独で使うべきだともいっています。

---追 記---------

色については、オリオーネのアロンからも興味深い内容が教えられているのでこちらに追記しました。

(トゥファラ本文P413〜 ※以下は抜粋ですので詳しくは本文をお読みください。)
(実像としての色とは別に)宇宙では、物質がふたつ以上交わったり、個体同士が衝突したりするとき、色が発生します。私とあなたの(アロンとメリオン)間にも、私とテラカドギウスの間にも色は存在しています。個が持つ色が混ざり合うという単純なものではなく、複数の個体の色が交わることで、想像を超える色が現象として発生します。

つづいてアロンさん、その場に生じている色について説明します。
今、私たちの間にある色は、水色、黄色、少しの黄緑色、紫色、オレンジ色、濃い青色、ゴールドなどです。これは、さまざまな現象が絡み合って、対面が行われていること意味しています。・・・つまり、私たちの魂と呼応した宇宙の空間が、気、物質、空気、粒子などで目的が成立するようにサポートしているのです。・・・


どうやら、宇宙の感性に近づくと、そこにあるエネルギーを色で捉えることができるようですね。そしてアロンさんはこう締めくくりました。
「若い魂たちが、さまざまな関わりの中で自分の気の色を知り、生きる目的を探し出すことを願っています」


(文/編集部)
posted by yamanoshiroiie at 09:00| レッスン/宇宙秩序