2018年05月08日

Save the Earth

※新しいカテゴリーを追加しました!
日本全国、あるいは地球の中において、地球や人々の未来のためにステキな仕事をしている人たちやコミュニティなどの情報をご紹介していきます。記事は「光の活動/スィオニを探せ!」というカテゴリーに追加します。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.

savetheP.jpg

『トゥファラ』と『光の塔』の挿絵を描いている中村修氏(*このブログではパリスィオンさん。)が、[1000People IZU Art project]に出品されましたのでご紹介します。(上記写真)
この絵には『光の塔』の登場人物が描かれています。右側の人は"音の星"からやってきたプルム,左の少女は主人公のコリトです。
耳に手をあてて彼らはいったい何をしているのでしょうね♪

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
『トゥファラ』は伊豆の"山の白い家で生まれました。トゥファラの仲間たちは伊豆の美しい緑と山を守ることを応援します。

伊豆半島ジオパークについて
◎【祝】2018年春、世界ジオパークに認定されました!>詳しくはこちら
◎世界ジオパークとは?>詳しくはこちら
◎日本ジオパークネットワーク>詳しくはこちら

1000People IZU Art Projectについて
伊豆半島が世界ジオパークに認定されたばかりですが、喜びに盛り上がってばかりもいられない課題を抱えていることが判明しました。現在伊東市を中心にメガソーラ建設計画が稼働しているのだそうです。太陽発電は良いことに思える一方で、建設場所によっては逆に自然を破壊することになってしまうのです。しかし伊東市の住民さえその事実をよく知らないのが実情。そんなことで、伊東市有志らが、このことを人々に知ってもらおうと始めたのが、1000People IZU Art Projectです。

これは伊豆半島で起こっている出来事ですが、同じような問題は日本各地、あるいは世界各地にあるのだと思います。「ひとりひとりが手を挙げて参加すれば大きなムーブメントを起こせるということを実証したい」のだと、主催者のご夫妻は話します。
展示会場でみなさんの作品を閲覧しましたが、「Art」といってもアーティストでない方々も気軽に出品されているようでした。このストーリーにビビッときた方は、ぜひご参加下さいね。

Save the Forest.. .jpg
<主催者>かりゆし工房「一枚の板」(こちらのショップには『トゥファラ』と『光の塔』も置かせていただいております!)

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
『光の塔』の中で、主人公のコリトはジオツアーに出かけますが、コリトはガイドに人と星との関係について、大切なことを教えてもらいます。

未来の星"トゥファラ"では、雄大で豊かな大地とそこに住む人々が、穏やかに共存し合って生きています。今の地球のように、人が星を脅かすようなことはなく、むしろ人々は、星の進化を促すことを使命としながらそこで暮らしているのだそうです。

未来の星を見た時に、今この地球上で、私たちのするべきことが分かります。


(文/編集部)
【光の活動/スィオニを探せ!の最新記事】
posted by yamanoshiroiie at 11:59| 光の活動/スィオニを探せ!