2018年05月14日

【対話集】積み残し


本を読んだ方々のお便りやご質問に、著者がお返事を届けています。
ひとりでも多くのスィオニが魂の声に気づくため
これらの対話が参考になれば幸いです。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.

Daruma_otoshi (2).jpg

(Rさん・女性/男の子2人の母)

「 "あなたは積み残しが多すぎる" とおっしゃいました。どういうことかもう一度教えてください」

この人生でやるべきことは、缶詰を積み上げたように連なって置かれていると思って下さい。だるま落としのように、下から一つひとつ取り組んで抜いていかなければ、上の缶詰を受け取ることはできません。

地球の人たちの意識の重さと、仕事に取り組むスピードの遅さには呆れますが、慣れてもいます。肉体社会の中では、それで何の不自由もないのでしょうね。
しかしそれでは、魂の用意した出来事や出会いは、処理されることなく、うず高く積まれたままになってしまいます。なんともったいないことでしょう。
出来事に大小や上下はありません。あなたのために用意されたものなのです。
それを一つひとつ丁寧に学んでいかなければ、道を見つけることも、歩くこともできません。



posted by yamanoshiroiie at 09:00| メリオンとの対話「Q&A」