2018年10月05日

『トゥファラ』はどこで購入できますか?

トゥファラポスター2.jpg

『トゥファラ』はどこで購入できるのですか?という質問を時々いただいていると聞きましたので、本日は、改めて本のご紹介を致します。
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
『トゥファラ』が発売されて1年と7か月。
この本は、静岡県限定で販売されたので、全国の人々の目に触れるチャンスが少ないのはちょっと残念なことです。しかし大々的なPRができないその一方で、読んでいただきたい方、読む準備の出来ている方には、自然と引き寄せられるようにその方の手に届くという、不思議な出逢いも度々おこっているのです。
そして、発売当時の読者さんのインタビューでは、(写真に掲載した)ポスターに惹かれて本を手にしたという方が圧倒的に多いようです。
ポスターは、本の挿絵を描かれた中村修さん(パリスィオンさん)の手作りのポスターでした。白地のポスターに描かれた"トゥファラ"という聞きなれない言葉。どことなく人間離れした人の姿。とてもシンプルなポスターですが、本屋さんの店頭でひらひらと、なぜかしら、不思議な光を放っていたのかもしれませんね。
トゥファラポスター.jpg

【"トゥファラ"の購入方法】
『トゥファラ』は以下の方法で入手することができます。
『トゥファラ』取扱店より購入
※上記のリンク先にリストがあります。各書店さんにご注文をして下さい。
Amazonで購入

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
(本を手にしてみたい方の参考に…)
◎ホームページ"山の白い家"で第一章と他一部のページを読むことができます。
◎ある読者が書いた読書書評です。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
合わせて読んでいただきたい〜絵本『光の塔』
光の塔
------------------------------
「どちらの本を先に読んだらいいですか?」という質問をいただきましたが、もちろん、どちらからでも構いません。
『光の塔』には『トゥファラ』と同じ登場人物がたびたび出てくるので、『トゥファラ』を先に読むと、登場人物へより一層親しみが持てるかもしれません。
『光の塔』は挿絵がたくさん描かれている絵本のような形態です。お話の内容は主人公の少女コリトの宇宙の旅。100ページほどの、大人の絵本というイメージで、星々のユニークで美しい様子をイラストとともに観ることができます。絵本好きの方はぜひどうぞ。また、文字を読むのが苦手という方は『光の塔』を先に読んで、その世界観に親しんで更に興味が湧いたら、ぜひ『トゥファラ』もお手に取って下されば嬉しいです。

【"光の塔"の購入方法】
※『光の塔』は全国販売しております。お近くの本屋さんにご注文ください。
Amazonでの購入も可能です。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
また、2冊の本において、以下の図書館で閲覧することができます。

国立国会図書館・本館…『トゥファラ』『光の塔』
国立国会図書館・関西館…『トゥファラ』『光の塔』
磐田市立図書館(中央図書館)…『トゥファラ』
長泉町民図書館…『光の塔』


これらの本が、一人ひとりに届くたび、小さな光がひとつ、またひとつと、灯るような思いを抱きながら、ブログ「光の塔通信」は、今後も発信していきます。何卒よろしくお願い申し上げます。


(文/編集部)
posted by yamanoshiroiie at 07:00| 本の紹介