2018年04月09日

【対話集】今は整頓の時、一本の道を探して下さい

IMG_1020.JPG
本を読んだ方々のお便りやご質問に、著者がお返事を届けています。
ひとりでも多くのスィオニが魂の声に気づくため
これらの対話が参考になれば幸いです。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.

(Rさん・女性/男子2人の母でもある)

「"砂嵐の時"(トゥファラP126参照)というのは、もう終わったことですか?」

終わったことです。今は整頓の時です。これは長い時間がかかります。まだまだ続きます。
砂嵐の時のメッセージは、いつのときでも応用できます。自分の人生の節目、節目で使うといいと思います。
整頓の時の今、あなたの持っている魂の入る箱を整頓するのがいいかもしれません。あなたは、さまざまなことが器用にできると思いますから、たくさんの箱を持っているかもしれません。あまりたくさんの可能性を抱えてしまうと、箱を転々としてしまい、まとまりがつかなくなり、結果、真実から遠くなってしまいます。不要な箱は何もありませんが、案外人生は短いですから、整頓して、一本道を探してください。


「本のメッセージを正確に理解するのも難しいです」

20〜30年後の、美しいあなたの未来を見据えて、それに向かって進んでください。

「あっという間ですね!許容量も大きく、感情のコントロールも学び、気配も美しく!
たいへん!間に合うかな…でも、できると信じます!」

(つづき)
あなたの正しく美しい魂を、家族や狭い地域に向けるのは、とても危険です。それを理解できない人にとって、あなたはただの厄介者になってしまいます。
そのエネルギーは、スィオニの仕事に向けることです。
あなたの癖、まず城を固めることばかりに夢中になってはダメですよ!それだけで疲れ果てます。散らかった居城、我がものではない居城の中からはじめるのです。
家族の他の仲間は外に向かって飛び出しているのに、あなたはそれができていないのです。自由な精神と許容量の拡大のために、広い世界から学ぶために、飛び立ってください。
魂はその積み残しを挽回したいのかもしれませんね。


「自分の城を固めずにはじめるのは不安だし怖い…。
今までも準備不足で中途半端に終わるような失敗をしてきたし、最後までやりとげられない不安があります」

いいですか。何ひとつ失敗していません!
ただ、あなたの魂のスピードに肉体のあなたがついていけないだけです。それだけあなたの肉体や意識は、停滞していて鈍くなってしまったのです。
12歳の頃の自分を思い出してください。


「はい。12歳の頃から、この宇宙の仕組み、真実を知りたいと、いつもいつも思っていました。今もです!その真実は、わたしから遠く高いところにあって、そこにこの人生ではたどり着けないとしてもこの宇宙とのつながりを魂から消すわけにはいきません!」


posted by yamanoshiroiie at 09:00| メリオンとの対話「Q&A」