2018年04月02日

"『トゥファラ』出版にあたって"著者からのメッセージ

トゥファラ表紙.jpg

子どものころからの宇宙への憧れ
それがなんであったのか
今彼女は、はっきりわかりました。
それは魂が持ちつづけた学びへの欲求。
宇宙の本質を知ることだったのです。

・。・。・。・。・。・。・。・。

すべてのことに偶然はありません。
あなたは地球人が求める宇宙にたどり着いたのです。
この"オレンジ色に輝く本"を手に取ってください。
電子の光からは感じることのできない宇宙の気と空気と光を
みぞおちで受け取り抱いてください。
ページをめくるたびに浸み込んでくるでしょう。

・。・。・。・。・。・。・。・。

わたしはどこから来て、どこに行くの?
そして何者なの?
目、口、鼻、耳、手、足、脳が、私なの?
心や魂のように、目に見えないものは
なんのために、そしてどこにあるの?
わたしはなぜ宇宙に思いを馳せ、星に願うの?
「人が死ぬとお星さまになるんだ」
と思うのはなぜ?
宇宙の星々には生命体はいるの?

誰もが持つ、さまざまな疑問に答えてくれたのが
宇宙の星々に生きる仲間たちでした。
主人公ヴィッツィが「なぜ?なぜ?」と食らいついて
求めた答えが、この本の中に
ギッシリ詰まっています。

・。・。・。・。・。・。・。・。

タグ:トゥファラ
posted by yamanoshiroiie at 09:00| 本のご案内